夫のちんぽが入らない

夫のちんぽが入らないドラマの感想まとめ!実写化の評判は?

フジテレビにて作成2019年3月20日から配信されることが決まった夫のちんぽが入らないですが、

「夫のちんぽが入らないの実写ドラマの感想を知りたい!」

「夫のちんぽが入らないの原作を読んでみんながどんな感想を持ったのか知りたい!」

と思う人も多いと思います!

そんな方へ向けてこの記事では、「夫のちんぽが入らない」の実写ドラマ・原作の感想を紹介させて頂きます。

 

衝撃的なタイトルの夫のちんぽが入らないですが、原作を読んでドラマの方も気になった方も多いのではないでしょうか。

ついに3月20日から実写ドラマが配信されます!

そんなドラマ版夫のちんぽが入らないを無料で視聴する方法があります。

今なら無料登録キャンペーンが行われているので必見です!

下のボタンから無料キャンペーンの紹介記事へ飛ぶことができます。

⬇︎    ⬇︎

夫のちんぽが入らない 夫婦
夫のちんぽが入らないを無料で最終回まで視聴する方法を紹介夫のちんぽが入らないの実写ドラマが、2019年3月20日から配信されます! 「夫のちんぽが入らないの原作を読んで、ドラマ版もみてみ...

 

夫のちんぽが入らない原作概要

夫のちんぽが入らない

原作:夫のちんぽが入らない

作者:こだま

主婦。

同人誌即売会「文学フリマ」に参加し、短編「夫のちんぽが入らない」が大きな話題となり、短編「夫のちんぽが入らない」を大幅に加筆修正した「夫のちんぽは入らない」が、初の著書となる。

 

現在は、デビュー2作目として「ここは、おしまいの地」を発表。

「ここは、おしまいの地」は、エッセイ集となっており、こちらも話題になっている。

 

原作プチ情報:
・朝日新聞の広告で「※書名は書店でお確かめください」と、タイトル不明の書籍として話題になった。

・夫のちんぽが入らないというタイトルだけに、出版社は公式サイトで「お客様がタイトルを声に出して言わなくても書店さんに注文できる申込書」を準備していた。

・夫のちんぽが入らないの原作は「Yahoo!検索大賞2017」の小説部門を受賞した。

・夫のちんぽが入らないの原作は5月21日発売の「ヤングマガジン」で漫画版の連載が始まった。

 

 

夫のちんぽが入らない原作の感想まとめ

ツイッターから夫のちんぽが入らないの原作の感想を紹介します!

夫のちんぽが入らないはそのタイトルから、官能小説やエロ小説なのかと、関心は引いており、読まれた方も多いと思います。

そのタイトルからは想像できない、普通でない夫婦のかたちを感じて頂きたいと思います。

また、夫のちんぽが入らないというタイトルから敬遠してしまう方も多いと思われますので、まず、皆様のご感想を紹介させて頂きます。

 

 

 

以下、ネタバレが入ります。

多くの方が夫のちんぽが入らないというタイトルと、原作の内容とのギャップに驚かれていると思います。

原作では、夫のちんぽが入らない夫婦のため、夫の風俗通いを容認しており、夫の風俗のスタンプカードを見つけて、どんどんスタンプが溜まっていく様子を、たこ焼きのスタンプカードのようだと例えるシーンがございます

物悲しくもあり、ユーモアも溢れる表現であり、他の小説では味わえない独特の雰囲気があります。

タイトルのインパクトだけでなく、文章が表現がうまく、主人公の心情や罪悪感など様々な感情が伝わってくる作品です。

 

また、周りの人たちが子供を作り、なぜ子供を作らないのかと聞かれたり、子供の良さを語られたり、親からも子供はまだかとしつこく迫られます。

当然、ちんぽが入らない夫婦のため、子供を作ることができず、当初はまわりからの目や声が辛い。

また、主人公だけでなく、きっと夫も同じ様な状況になっているのだろうと感じ、罪悪感が芽生えていきます

 

しかし、血を流しながら、身体を痛めがらも、妊活に励んだり、主人公や夫のストレスからくる病気に向き合ったり、様々な苦難を乗り越えることで、自分たち夫婦は子供ができなくても、ちんぽが入らなくても、夫婦のかたちを見つけることができます

 

夫婦の形を見つけてからは、周りの人たちからの声は気にならなくなる

時間を掛かっても夫婦に自信が持てるようになる。その主人公の変化が個人的にすごくグッときました。

ドラマ化にあたり「夫のちんぽが入らない」というタイトルはそのままということもあり、原作の良さを引き出してくれるドラマになると期待しております!

 

 

夫のちんぽが入らないドラマの感想まとめ

ツイッター等から夫のちんぽが入らないの感想を紹介します。

夫のちんぽが入らないは、来年2019年にFOD(フジテレビオンデマンド)と、Netflixで配信されますので、配信され次第、皆様のご感想をまとめさせて頂きます。

 

※追記

2019年3月20日に実写ドラマの夫のちんぽ入らないがFOD (フジテレビオンデマンド)で配信されることが決定されました!

WEBで配信される実写ドラマは全10話が一気に配信されます!

配信され次第感想を追記していきます!

 

※追記

夫のちんぽが入らないの実写ドラマが配信されました。

ツイッターから実写ドラマを視聴した感想を紹介していきます。

 

夫のちんぽが入らない感想 夫のちんぽが入らない感想 夫のちんぽが入らない感想

実写ドラマを配信され、タイトルから敬遠する方も多いようですが、視聴した方の評判はすごく良さそうでした。

原作にはなかったシーンが多く追加されており、原作を補完するような作品になっております。

しかし、原作と違ったシーンもあり、結末も少し違っております。

 

原作の小説の方は主人公目線中心にお話が進んでいきましたが、ドラマ版の方では夫目線のお話があったり、二人の家族もよく登場します。

久美子は当然夫のちんぽが入らないことに苦悩しておりましたが、その時夫の研一も同じように苦悩しておりました。

原作小説で夫・研一は久美子に入れらず、性欲を満たすため風俗通いをしている印象を受けました。

 

しかし、実写ドラマ版では、同じように風俗通いをしていても、ただ性欲を満たすためではなく、どこか苦悩しながら風俗通いをしておりました。

生徒に対しても、半分自分の言い聞かせるようにセックスは愛じゃないと語るシーンもあったのが印象的でした。

そして、最も印象的だったのは、久美子と母親の関係です。

 

最初の方は、原作小説も実写ドラマも久美子と母親の関係は非常に悪いといった状態です。

原作小説では母親の関係は悪かったが、年をとるにつれて性格が丸くなり、関係がよくなっていったといった終わり方でした。

しかし、実写ドラマの方では、母親が久美子に愚痴を言いながらも、本当は久美子のことを愛しているのではないかといったシーンがいくつかありました。

 

電話や会うたび愚痴愚痴口うるさい母親ですが、料理の際、抜けなくなっていた結婚指輪を油で外してあげるシーンは非常に良かったです。

また、久美子が子供を作らないといった話をした時も、久美子に子供を作る喜びを知ってほしいと言っておりました。

色々違うシーンがございましたので、原作小説版「夫のちんぽが入らない」の設定を元に作成したアナザーストーリーとも考えていいですね。

 

 

夫のちんぽが入らないのドラマを無料視聴する方法は?

夫のちんぽが入らないのドラマが2019年3月20日から配信されることが決定されました!

そんなドラマ版夫のちんぽが入らないを無料で視聴する方法があります。

今なら無料登録キャンペーンが行われているので必見です!

下のボタンから無料キャンペーンの紹介記事へ飛ぶことができます。

⬇︎    ⬇︎   ⬇︎

夫のちんぽが入らない 夫婦
夫のちんぽが入らないを無料で最終回まで視聴する方法を紹介夫のちんぽが入らないの実写ドラマが、2019年3月20日から配信されます! 「夫のちんぽが入らないの原作を読んで、ドラマ版もみてみ...

 

 

夫のちんぽが入らない感想まとめ

夫のちんぽが入らないは、2019年配信予定のため、現在はTwitterからの感想をまとめさせて頂きました。

ドラマのキャストも発表され、来年2019年に向けて盛り上がっていくと思います!

配信後感想をまとめさせて頂きますので、よろしくお願いいたします!

 

※追記

2019年3月20日からFOD (フジテレビオンデマンド)にて実写ドラマが配信されますので、是非チェックしてください!