進撃の巨人

進撃の巨人season4はどこまで放送するの?

大人気漫画の進撃の巨人のアニメのseason4がどこまで放送するのかを紹介して行きます!

進撃の巨人はアニメ・原作どちらも非常に評判が良く盛り上がっております!

この記事では、進撃の巨人のアニメseason4(4期)がどこまで放送されるかをご紹介します!

大人気の進撃の巨人ですが、season1は2013年に放送されているので、きちんと1話から視聴できている方は少ないのではないでしょうか。

そんな方へ向けて、進撃の巨人season1season2season3全てを無料で視聴するお得な方法があります。

今なら無料登録キャンペーンが行われているので必見です!

下のボタンから無料キャンペーンの紹介記事へ飛ぶことができます。

⬇︎    ⬇︎    ⬇︎

進撃の巨人を全話無料視聴する方法はこちら!

 

 

進撃の巨人原作の概要

作者:諫山創
連載雑誌:別冊少年マガジン(講談社)
連載開始:2009年10月号(創刊号)から連載。
2018年1月には、累計7100万部を突破している。

 

スポンサーリンク

進撃の巨人あらすじ

突如「巨人」が出現した世界で、人類は滅亡の淵に立っていた。

人類は巨大な三重の城壁を作り、その中での暮らしていた。

城郭都市の外縁地区ウォール・マリア南端(三重の城壁の一番外側)で生活している少年エレン・イェーガー(主人公)は、医者の父グリシャと専業主婦の母カルラ、そしてイェーガー家に引き取られた幼馴染ミカサ・アッカーマンと一緒に暮らしていた。

 

エレンは巨人が蔓延っているものの壁の外の世界に憧れており、壁外の調査へ出られる「調査兵団」に入団しようとしていた。

しかし、巨人が蔓延る壁の外の世界を調査する「調査兵団」は、死亡率が高く、母親のカルラや幼馴染のミカサには反対されていた。

エレンが10歳の時に現れた、壁を超える巨体を持つ「超大型巨人」に城壁の扉が破られ、巨人が壁内に侵入する。

 


また、全身が堅い外皮に覆われた「鎧の巨人」に荒らされてしまったウォール・マリア(三重の城壁の一番外側)は放棄され、人類の活動領域はウォール・ローゼ(三重の城壁の真ん中)まで後退することになった。

目前で母カルラを巨人に捕食され、家、夢、全てを奪われたエレンは巨人への復讐を決意し、「調査兵団」に入団することになる。

 

 

進撃の巨人season1・2・3での放送話数からシーズン4推測

アニメ進撃の巨人season1とseason2そして、season3の情報を元にseason4がどこまで放送するか推測します。

進撃の巨人 season1

進撃の巨人のアニメ season1は、2013年4月から9月まで、2クールで全25話が放送されておりました。

アニメと原作は、若干時系列等が変わっておりましたが、原作の単行本8巻くらい、「女型の巨人を倒す」までの物語です。

 

進撃の巨人 season2

進撃の巨人のアニメ season2では2017年4月から6月まで、1クールで全15話で放送されておりました。

こちらは漫画で言うと、こちらは原作の単行本12巻まで、「エレンが座標の力に目覚めるまで」の物語です。

座標の力とは、進撃の巨人における「始祖の巨人」の力のことになります。

 

進撃の巨人 season3

進撃の巨人のアニメseason3は、NHKで放送されることが決まりました。

ですが、まだ話数は発表されていませんが、おそらく全24〜25話(2クール)になると思われます。

season1も2のアニメの進行具合を考慮しながら、物語のきりの良いところで考えると、全24〜25話(2クール)ほど必要と思います。

進撃の巨人の原作でいうと、22巻までになるのではないかと予想します。

22巻で物語が一区切りするからです。

そのため、season4(4期)は23巻からと思われます。

 

進撃の巨人 原作22巻をネタバレ

season4の直前になるであろう22巻の内容をネタバレします!

エレンの父・グリシャが壁の外の人間であることが明らかになり、原作単行本22巻では、エレンの父に巨人の力を託したエレン・クルーガーが登場!

 

エレン・クルーガーは9つの巨人の力の後継者で、巨人について新たなる真実が判明します。

新たな真実の一つに、エレン・イェーガーも持っている「座標」についての説明もありました。

 

「座標」とは時間の概念を飛び越えて、すべての巨人・ユミルの民(巨人化できる人種)と繋がっているモノで、座標の力をつかえば、過去のユミルの民の力を使い、世界を滅ぼすこともできます。

 

 

エレン達、調査兵団はついに海に到達!

エレンやアルミンが、外の世界に憧れたきっかけは、海について書かれた本であり、念願の海に辿りつくことができました。

子供の頃から海に憧れ、巨人が蔓延る壁の外の世界に行くため、調査兵団に入団し、やっと見ることができた海。

 

しかし、エレンたちは少し浮かない様子。

それも当然海の先には、広大な大陸が広がっており、自分たちを滅ぼそうとしている人々が待ち受けていることがわかっているからです。

憧れの海でしたが、その先の絶望と立ち向かわなければなりません。

 

進撃の巨人season4の内容のネタバレ記事はこちら!

 

 

進撃の巨人アニメseason4(4期)はどこまでやるの?

進撃の巨人アニメseason4(4期)はどこまでやるかと言いますと、現在単行本の最新刊は25巻(2018年8月現在)となっております。
season3が22巻までアニメでやるとしても、1クールは最低4巻分は必要と思われるため、2018年8月に発売された最新刊でストックが貯まりました。

あとしかし内容としては話が切れるタイミングだったため、現在原作で連載している分が全てアニメ化されると思われます。

 

スポンサーリンク

 

進撃の巨人を無料視聴する方法はあるの?

話題の進撃の巨人のアニメですが、インターネット上でアップされているのは違法アップロードが多くなっております。

違法アップロード動画はウィルス感染の危険があるため、なるべく避けた方が方が良いと思います。

そこで進撃の巨人season1season2season3全てを無料で視聴するお得な方法があります。

今なら無料登録キャンペーンが行われているので必見です!

下のボタンから無料キャンペーンの紹介記事へ飛ぶことができます。

⬇︎    ⬇︎    ⬇︎

進撃の巨人を全話無料視聴する方法はこちら!

 

進撃の巨人アニメseason4(4期)はどこまで放送するのかまとめ

進撃の巨人アニメseason1・2・3からseason4のアニメがどこまで放送するのか紹介させて頂きました。

 

現状原作ストックがないため、現在連載している分は全てアニメ化されると思われますが、season3が放送され終わる頃には、season4の情報が出そろうと思われますので、分かり次第追記していきます。

スポンサーリンク