バトゥーキ

バトゥーキ1巻を無料で読む方法

ヤングジャンプで連載が始まったばかりのバトゥーキの1巻の内容を無料で読む方法を紹介します。

バトゥーキは、嘘喰いの作者迫稔雄の新作でまだ始まったばかりの作品です。

前作の嘘喰いは非常に作りこまれており、読んでいてワクワクする作品だったため、新作のバトゥーキの方も期待しております。

 

この記事では以下のことを紹介していきます。

・バトゥーキの作者を紹介

・バトゥーキ1巻のあらすじを紹介

・バトゥーキ1巻を無料で読む方法を紹介

 

↓バトゥーキ作者の前作嘘喰いを無料で読むならU–NEXT↓

まずは31日間無料体験

 

 

 

バトゥーキの作者を紹介

作者:迫 稔雄(さこ としお)

山口県下関市出身で、27.28歳の時に漫画を志し、日向武史の元で無償のアシスタントをするようになる。

2005年に第48回ヤングジャンプ月例MANGAグランプリの佳作を「嘘喰い」にて受賞。

翌年の2006年から「嘘喰い」を連載開始。

 

 

バトゥーキのあらすじを紹介

新作のバトゥーキのあらすじを紹介します。

主人公は、スケボーが大好きな女子中学生・三條一里。あだ名は「いっち」

とても元気な女の子だが、満月をみているときちんとは思い出せないが、赤ちゃんだった頃の思い出蘇る。

 

中学生になり昔の友達と再会し、一緒に部活をやろうと誘われるが、両親は厳しく部活をすることを許してくれない。

反抗するいっちだったが、父親に大好きなスケボーを壊されてしまう。

そんな時コンビニ強盗に遭遇。

縛られている現状から解放されたい、このままじゃダメだという気持ちが暴走してしまい、強盗に襲いかかるも返り討ちにあってしまう。

 

そこに割って入ったのは、ホームレスのおっちゃん。

不思議な動きで強盗のナイフを避け、蹴りを入れ強盗を撃退してしまう。

 

その動きを見ていたいっちは何かを思い出すように心が惹かれていく・・・

 

 

バトゥーキ1巻を無料で読む方法を紹介

始まったばかりで今後どんな展開になるか気になるバトゥーキの1巻を無料で読む方法を紹介致します。

現在、バトゥーキはとなりのヤングジャンプという集英社が管理しているホームページで読むことができます。

登録不要・読むのは無料となっております。

こちらは期間限定のようなのでいまのうちに読んでおくことをお勧めいたします。

公開期間が終わった際には、1巻を無料で読む他の方法を紹介します。

 

 

バトゥーキ1巻を無料で読む方法まとめ

バトゥーキの1巻を無料で読む方法を紹介いたしました。

嘘喰いの作者ということもあり、今後どんどん盛り上がってくることを期待しております。

今の期間は1巻の内容はとなりのヤングジャンプで読むことができますので、なるべく早めに読むことをオススメします!