グランメゾン東京

グランメゾン東京最終回ネタバレ全話まとめ!原作結末は?

木村拓哉さんのグランメゾン東京面白いですよね!

キムタクのドラマはハズレがないと思います!

「グランメゾン東京のドラマ最終回ネタバレを知りたい!」

「グランメゾン東京の原作の結末はどうなっているの?」

と気になっている方も多いと思います。

そんな方々へ向けて、この記事ではグランメゾン東京ドラマ最終回のネタバレと、原作についてを紹介させて頂きます!

木村拓哉さん主演のグランメゾン東京。

グランメゾン東京のドラマをみたい!

見逃し配信期間を逃してしまった!

という方も多いのではないでしょうか。

そんな方々へ向けて、グランメゾン東京のドラマを動画を無料で視聴する方法を紹介している記事がございます!

ドラマが見たい方は要チェック!

↓  ↓  ↓グランメゾン東京をみるにはこちら!

 

 

 

グランメゾン東京に原作はあるの?

グランメゾン東京に原作はある?本,コーヒー,原作

グランメゾン東京の最終回ネタバレを紹介するにあたり、グランメゾン東京の原作について調査してみました。

実はグランメゾン東京に原作はなく、完全オリジナルドラマです。

オリジナルのお話ですので、ネットサーフィンでネタバレを食らうことがなく、最終回まで安心して楽しめますよね。

 

展開が読めないので、三ツ星レストランになることができるのか、それともなれずに続編に繋がるのかワクワクしてしまいます。

グランメゾン東京の脚本家は、黒岩勉さんです。

どうやら木村拓哉さん主演でレストランのドラマをやるという情報が流れたときパクリ疑惑がございました。

 

二つ星の料理人という小説があり、グランメゾン東京と似て三ツ星レストランを目指すという内容がパクリなのではないかという噂がございました。

しかし、蓋を開けてみると全く違ったドラマですので、現在ではパクリといった噂はございません。

グランメゾン東京は三ツ星レストランになることができるのか、気になってくるところではありますね。

スポンサーリンク

グランメゾン東京最終回までネタバレ!

グランメゾン東京

グランメゾン東京ドラマ1話から10話最終回までの全話ネタバレを紹介させて頂きます。

最新話の5話を先頭にさせて頂き、1話から4話は後ろの方に記載しております!

グランメゾン東京5話ネタバレ!

グランメゾン東京5話は2019年11月17日(日)21時から!

5話のネタバレは放送後に追記させて頂きます。

※追記

グランメゾン東京5話が放送されました!

さっそくネタバレを紹介させて頂きます。

5話の最初は、3年前尾花がパリで独立していたエスコフィユでの出来事。

 

エスコフィユはまた二ツ星でした。

でも二ツ星でも十分だろと喜ぶエスコフィユのスタッフ。

しかし、三ツ星ではありません。

 

尾花は納得できないようで、なんで喜んでるんだ、悔しくないのかと叫びます。

それに対し、京野はみんな悔しいんだと尾花を落ち着かせておりました。

フランス語を流暢に話すキムタクがかっこよかったです。

 

京野はみんなに頑張ろうと活気づけます。

裏で一人でいた尾花に祥介はまかない料理を差し出しておりました。

場面は現在に戻り、4話終盤のシーンの続き、マスコミに3年前の事件を追求されます。

 

エスコフィユで出した料理はすべて自分の責任。

ナッツ混入事件もすべて自分の責任だという尾花。

重箱の隅を突くような取材に逃げるように去っていきます。

 

これで3年前アルレギー物質を混入させた犯人が再び動き出すかもしれない。

リンダの記事に尾花の名前が出されてしまったせいで、グランメゾン東京に悪評が出回ります。

そして、グランメゾン東京オープン当日。

 

お客さんは全然きません。

キャンセルが相次いでいるようです。

店の中もピリついております。

 

萌絵も2万払って事件をおこした人の料理食べたくないですよねと、相変わらず生意気な発言が。

しかし、やっと1組のお客様が現れました。

1組だろうが全力を出すと意気込む尾花。

 

一方祥平は、美優と美優の父親と食事中。

グランメゾン東京への信用金庫から出資させたのは、裏で祥平が美優の父親に頼んだおかげです。

祥平はそのことを追求されておりました。

 

尾花との関係を断ち切っていないことを責められます。

祥平と美優の縁談は破断、さらに祥平はホテルの仕事まで失います。

そのままグランメゾン東京へ足を運ぶ祥平。

 

グランメゾン東京初日のお客様は、2組4名だけ

絶望的です。

美優は祥平の後を追いかけておりました。

 

尾花のせいで縁談などすべて失ってしまった。

信用金庫からの出資の事実も尾花たちは知ってしまいます。

美優は取り乱してしまいました。

 

モンブラン製作の協力、鹿肉の仕入れもすべて祥平のおかげ。

尾花は本当にホテルのシェフは暇なんだなという荒っぽい発言。

グランメゾン東京で働くようみんなから勧められますが、尾花だけは反対。

 

今はそんな状況じゃない。

お客様がこないならこっちから行く。

フードフェスにでて、カレーを売る。

 

余った食材を活かしやすい。

倫子から食材を減らすよう提案がありましたが、お客様がきた時に食材がないことが一番最悪と拒否。

一人でもやる。

 

だけど祥平は手伝わせる。

店はダメだが、フードフェスのバイトならOKと自分勝手な行動。

でも祥平は了承しました。

 

カレーを作るなんて店のことを考えているのかと倫子。

しかし、相沢は考えているからこその行動だという。

パリでも料理を安売りしないとランチをしなかった。

 

そんな尾花はB級グルメのフードフェスに料理を出すなんて必死だ。

倫子は面倒臭い人と、尾花に協力することにしました。

そして、フードフェスに出すカレーをあっさり完成させます。

 

少しコスパが悪いようですが、店を知ってもらえればいい。

カレーの評判は上々。

gakuの江藤が嫌味を言いにきました。

 

連日のフードフェスへの参加の影響か、シェフが二人辞めてしまいました。

そして、予約のキャンセルは止まりません。

祥平も京野も店のことを心配しております。

 

しかし、グランメゾン東京のブースは大好評!長蛇の列!

ネットの口コミで広がって言ったようです。

グランメゾン東京の味が認められました。

 

カレーを売りまくる尾花たち。

毎日フェスで大評判です。

ディナーの方は外国のお客様ですが、少しづつ増えているようです。

 

ただ日本のお客様のキャンセルは増えているようです。

しかし、倫子の疲れはピークに達しておりました。

そんなときアンナが挨拶にきました。

 

そして、リンダが尾花の名前を記事に出した目的は、3年前の犯人を見つけることであることを知ります。

リンダは犯人を見つけたら料理の世界にいられないようにするつもりです。

そして、アンナの方にも犯人を恨む理由があるようです。

 

そして、祥平はgakuにきて、丹後に挨拶しておりました。

丹後は祥平にgakuのシェフに推薦しました。

しかし、祥平をフレンチをやめる気なのでと断りました。

 

丹後はずっと疑問だった

祥平は尾花を崇拝しているのに、グランメゾン東京に加わらないのか。

さらにグランメゾン東京がつぶれそうになったら手伝い出した。

 

丹後は、祥平は3年前の事件の犯人なのかと問い詰めます。

どうやら犯人は祥平のようです。

誰にも迷惑をかけないタイミングで、自分がやったと告白するつもりだという。

 

そんなことしたら、星がつく店では絶対に働けなくなるがいいのかと丹後。

祥平はグランメゾン東京のコースを食べた時、もっと多くの人に食べてもらいたいと思った。

あの店を無くさせるわけにはいかない。

 

京野は祥平が犯人であったことを知っているような素振りでした。

グルメフェスは今日も好調。

しかし、gakuの江藤の手回しで、グルメフェスでの販売が中止されてしまいました。

 

またもや邪魔が入りました。

そんなタイミングで倫子の疲れもピークに。

倒れてしまいました。

 

SNSでの評判も悪評が目立つようになりました。

もう限界かもしれない。

尾花がいる限りもうだめだ。

 

京野は

俺なんだ

3年前アレルギー食材を混入させたのは

 

だから私が犯人だと公表してくださいと頼みました。

自分はやめる。

俺がやったんだ、お前がやったんじゃないと揉める京野と尾花。

 

京野はやはり祥平が犯人だと知っており、庇っているようです。

しかし、倫子はどちらも辞めさせる気は無い。

3年前のことなんてどうでもいい。

 

勝手に言ってろ、食べたくない人は食べたなくていい。

お客様は喜んでる、間違っていない。

祥平は告白しようとしますが、尾花はまかない食っていけと話をさえぎります。

 

尾花がふるまうまかないをみて、昔を思い出す祥平。

混入事件は祥平のミス。

謝ろうとする祥平に、尾花は楽しかったなフードフェスとまたもや話をさえぎります。

 

フレンチには可能性がある。

料理人の夢だ。

尾花は3年前三ツ星が取れず、悩んでおりました。

 

そんなとき、祥平のまかないに救われた。

祥平の料理には才能がある。

何もいうな、ただしフレンチやめんなと尾花。

 

尾花も3年前の事件の犯人が祥平であることを知っていたのです!

そんな時またもやグランメゾン東京がネットににぎわております。

今回はなんとトップレストラン50にgakuとグランメゾン東京がノミネートされました。

 

お客様がどんどん集まってきます。

尾花たちのやってきたことは間違いではありませんでした。

祥平はホテルから去りました。

 

次回はgakuとグランメゾン東京との対決のようです。

しかも、gakuには祥平が加わりました。

ここでグランメゾン東京5話は終わりました。

グランメゾン東京のドラマをタダでみるにはこちら!

グランメゾン東京6話ネタバレ!

グランメゾン東京6話は2019年11月24日(日)21時から!

6話のネタバレは放送後に追記させて頂きます。

グランメゾン東京7話ネタバレ!

グランメゾン東京7話は2019年12月1日(日)21時から!

7話のネタバレは放送後に追記させて頂きます。

グランメゾン東京8話ネタバレ!

グランメゾン東京8話は2019年12月8日(日)21時から!

8話のネタバレは放送後に追記させて頂きます。

グランメゾン東京9話ネタバレ!

グランメゾン東京9話は2019年12月15日(日)21時から!

9話のネタバレは放送後に追記させて頂きます。

グランメゾン東京10話最終回ネタバレ!

グランメゾン東京最終回10話は2019年12月22日(日)21時から!

10話のネタバレは放送後に追記させて頂きます。

グランメゾン東京のドラマをタダでみるにはこちら!

グランメゾン東京1話ネタバレ!

グランメゾン東京1話まとめ

・3年前フランス・パリ、主人公・尾花のレストランでは日仏首脳会談の昼食会が行われていたが、アレルギーショック事件が起きてしまう。これにより尾花はフランス料理界から追放されてしまう。

・その3年後尾花は倫子と出会い、ともに三ツ星レストランを目指すことになる。

・かつての同僚京野の借金を肩代わりし、ともに三ツ星レストランを目指す。

・倫子の新しい店の名前は「グランメゾン東京」に決定!

・3年前の事件は殺人未遂事件かもしれない・・・。

グランメゾン東京2話ネタバレ!

グランメゾン東京2話まとめ

・尾花は、かつての同僚・相沢と再会。

・相沢は娘・アメリーのため、会社を辞めて育児に専念していたため、グランメゾン東京に引き抜くのは難しそう。

・レストラン開業費用の融資に四苦八苦。試食会で城西信用金庫の汐瀬の心を動かしなんとか融資を勝ち取る。しかし、その裏で平古は、婚約者・美優とその父親に頼んで城西信用金庫に手をまわしてもらっていた。

・汐瀬は結婚記念日の「gaku」への予約をキャンセル。尾花の店に決めていた。

グランメゾン東京3話ネタバレ!

グランメゾン東京3話では、コンテストの食材探しに躍起になっておりました。

妨害されていい食材が手に入らない。

冷凍の鹿肉では風味が落ちる。

そして相沢さんが2ヶ月限定で料理開発のシェフになることを了承してくれました。

 

そして、相沢から伝説の食材ハンター・峰岸がいると噂を聞き、山奥へ。

そこにいた食材ハンター・峰岸は、突然来た一見さんはお断りと言われてしまいます。

すると、尾花は本当に世界一の食材ハンターなのか。

 

世界の料理と比べたことあるのかと挑発します。

食材ハンター・峰岸は挑発にのり、尾花たちを家に招き入れます。

料理を食べた尾花たちは、鹿肉の臭みのなさに大絶賛。

 

食材ハンター・峰岸は鹿を取るときには、普通銃を使う。

しかし、罠を使って生け捕りにしている。

だから臭みがなく、いい鹿肉が獲れるのだという。

 

食材に対するこだわりが見受けられますね。

しかし、料理を食べたら帰れと言われてしまいます。

尾花は、もっといい料理を提供できたら食材をおろしてくれますか?と食い下がります。

 

結局二人は揉めてしまいました。

キムタクっぽさが出ていてすごくいいシーンでした。

相沢は今日も娘の迎えに来ておりました。

 

そこには、尾花と早見も一緒に来ておりました。

相沢と娘の関係をみて何かを思う尾花。

尾花は、相沢はシェフに戻ったことで無理をしているのではないかと思っていたのでした。

 

相沢の母親に相沢が何時に起きているかと尋ねると6時とのこと。

やはりかなり早起きですよね。

問題の食材ですが、京野のツテで鹿肉のもも肉を入手しました。

 

でもロース手に入らなかった。

なんとかもも肉を使ってコンテストに勝負できる料理を試行錯誤します。

なんとか肉の方は問題なさそう。

 

でも今度はコンソメソースに取り掛かります。

コンソメスープは食材など少しの違いで大きく変わる重要なものです。

なかなか完成せず不眠不休で研究しておりました。

 

相沢の自宅で試行錯誤しているようです。

そのことを早見は気にしているようでした。

相沢を誘ったせいで結局娘との時間が減っている。

 

しかし、京野からオーナーとしてもっと自信を持つようにアドバイスを受けます。

自信を取り戻した早見。

オーナーとして、豚の血を使ったソースを使ってみてはどうかと提案。

 

でも、相沢は既に試していたのです。

しかし、それに尾花はあることを思いつきます。

尾花と早見のアイディアを合わせる。

 

食材ハンターのもとへ向かった尾花は、鹿の生き血を譲り受けました。

本来捨てるものなので、簡単にもらえました。

鹿の血を使ったソースは成功。

 

これでコンテストに挑むことに。

しかし、鹿肉の焼き方がかなり重要。

ここは尾花さんの出番といいますが、尾花は早見もできるでしょと返されました。

 

そして、コンテスト当日尾花は来ません。

早見で料理と作らないといけません。

尾花は食材ハンターのもとにきておりました。

コンテストの料理を食べて欲しい。

 

コンテストも食材ハンターの方も大絶賛でした。

しかし、コンテストの優勝は、ライバルのgakuに取られてしまいました。

丹後はロースの流通が抑えられていたことをコンテスト後知りました。

 

江藤に詰め寄るも、店のためならなんでもする。

丹後は無力感を味わっておりました。

 

そして、グランメゾン東京の仕入れは食材ハンター・峰岸からおろしてもらえることが決定しました。

コースメニューも食材の方も完成。

そして、相沢も正式なシェフになりました。

 

もうすぐグランメゾン東京開店です。

しかしその裏に松井のロッカーに画鋲が・・・。

少し不穏な雰囲気で、グランメゾン東京3話は終わりました。

グランメゾン東京のドラマをタダでみるにはこちら!

グランメゾン東京4話ネタバレ!

グランメゾン東京4話が放送されましたので、ネタバレを追記いたします。

グランメゾン東京プレオープンまであと7日。

尾花の元恋人・リンダが登場します。

 

リンダはマリ・クレールダイニングの編集長。

リンダが絶賛した店は1年先まで予約で埋まるほどの影響力だという。

酷評されると潰れた店もあるようです。

 

そしてプレオープンにリンダも来たい、記事もリンダが書く。

問題ないかと倫子に尋ねます。

倫子は後日と断りますが、尾花は1席開けるとリンダの誘いに乗ります。

 

プレオープンの日が勝負の日になってしまった。

尾花は、リンダは料理を愛している。

だからいい料理といいサービスを提供すれば問題ないと強気です。

 

しかし、一つの問題はデザート

リンダは心底デザートを愛しているから、改良しなければならない。

そこで人手を増やすことに。

 

尾花の推薦で誘いたいやつがいる、平古の店に来ておりました。

誘いたいやつ。

それは平古・・・ではなく、松井萌絵

 

その裏でリンダと丹後とあっておりました。

尾花の助けに来たのかと丹後。

そんなわけない、3年前のアレルギー食材混入の事件で影響はリンダも受けている。

 

その復讐か・・・。

しかし、丹後はリンダは料理にそんな感情を持ち込むわけないと、相当リンダを買っているようです。

グランメゾン東京では、萌絵と一緒にモンブランを改良することに。

 

今のモンブランは、見た目がよくない。

写真を撮りたくなるようなものじゃないと、萌絵。

萌絵は、経歴は申し分ないパティシエ。

 

5時間あれば新しいモンブランを作れると強気な萌絵。

すぐさまモンブランを改良する萌絵。

でもダメだと尾花。

 

ここはフレンチレストラン。

コースの最後のデザートにはそぐわないようです。

負けを認めるのが嫌なのかと食いさがる萌絵。

 

リキュールが強い、風味も香りもよくない。

最終的には、ふさわしいモンブランが出来たらメニューに入れてもらうとことで萌絵は帰っていきました。

相沢と京野は萌絵のセンスを絶賛しておりました。

 

うちの店に必要ではないか。

しかし、倫子と尾花に納得しなければならない。

今の実力じゃ無理。

 

京野は裏で平古を萌絵の先生にする交渉をしておりました。

尾花と古くから付き合いのある平古は、尾花さんは絶対負けを認めないから無理だと断り気味。

しかし京野は、今の平古が尾花にどこまで認めてもらえるのか試したくないかと説得しました。

 

やる気になった平古は、萌絵を指導。

その裏で食材や芹田の包丁を買ったり、新しいシェフが入ったりとプレオープンの準備が整っていきます。

平古と萌絵はデザートを試行錯誤しておりました。

 

何度も何度も作り直します。

萌絵より平古の方が必死です。

グランメゾン東京でもデザートの改良が続いております。

ついに萌絵のデザートが完成。

 

そのままグランメゾン東京に向かい、尾花たちへモンブランを振る舞います。

そして、メニューに採用されました!

二人の努力が実りました!

 

そしてプレオープン当日。

順調にコースを提供していきます。

しかし、トラブル発生

 

魚料理の準備をしていたシェフがいなくなっておりました。

新しく入ったシェフは、gaku側のようです。

仕込みも全くされておりません。

 

ウニが殻がついたままです。

欠品するか迷いましたが、全員で必死に仕込みを始めました。

 

だけど間に合わないかもしれない。

京野は気を利かし、平古にも手伝うようお願いします。

尾花さんは俺を必要としていないという平古でしたが、だったら見せつけてやれと鼓舞します。

 

平古の手伝いもあってギリギリ料理が完成します。

プレオープン後リンダは、萌絵のモンブランを絶賛しておりました。

今回の一件で萌絵は強気な態度を改めておりました。

 

そして、もっと勉強させてほしい。

この店で働かせてほしい。

萌絵がグランメゾン東京に加わりました。

 

萌絵と平古が二人で完成させたモンブランを尾花が認めました。

直接は言ってくれませんでしたが、平古は尾花からずっと前から認められていたことを感じることができました。

大成功の裏側では、芹田はgakuの江藤にグランメゾン東京の情報を提供するよう買収されてしまいました。

 

翌日リンダの記事では、グランメゾン東京が絶賛されておりました。

しかし、最後の一文に3年前の事件のことが書かれておりました。

そして、3年前アレルギー食材を混入させた人物は、もっとも尾花の才能に嫉妬している人物と、京野が映し出されます。

 

この記事の影響か尾花はマスコミのような人物に囲われます。

不穏な空気を残しつつ、グランメゾン東京4話は終わりました。

グランメゾン東京のドラマをみたい方はこちら!

 

10話最終回の感想を紹介!

グランメゾン東京ドラマ10話最終回の感想を紹介させて頂きます。

ドラマの方の最終回10話の放送日は、2019年12月15日(日)21時からですので放送され次第、紹介させて頂きます。

グランメゾン東京のドラマをタダでみるにはこちら!

 

10話の視聴率は?

グランメゾン東京を見る方法

グランメゾン東京ドラマ10話最終回の視聴率を紹介させて頂きます。

ドラマの方の最終回10話の放送日は、2019年12月15日(日)21時からですので視聴率を紹介はできません。

 

情報が入り次第追記させて頂きますが、1話2話と10パーセント超えでかなり人気ドラマと言えるでしょうか。

このドラマ枠は、ノーサイド・ゲームも面白かったですし、今後もかなり期待してまいますね。

スポンサーリンク

グランメゾン東京最終回ネタバレ全話まとめ!原作結末は?まとめ!

最終回ネタバレまとめ

・グランメゾン東京はオリジナル作品

・最終回放送日は、2019年12月15日(日)21時から

グランメゾン東京のドラマは原作がないため、どのような結末になるか読めません。

だからこそ今後の展開が楽しみですよね。

放送後追記させて頂きます!

見逃してしまってもグランメゾン東京のドラマをタダでみる方法を紹介しているチェックしてをみてくださいね!