仮面ライダージオウ

仮面ライダージオウ16話ネタバレあらすじ!オーマジオウとの決着!

2018年12月23日(日)放送の仮面ライダージオウ16話を見逃したり、もう一度確認したいあなたへ、ネタバレあらすじをご紹介。

仮面ライダージオウ16話のネタバレでは、ソウゴとオーマジオウとの決着がつきます。

 

日曜朝9時から放送されている仮面ライダージオウのですが、うっかり見逃してしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方へ向けて仮面ライダージオウの見逃し配信を無料で視聴する方法を紹介します!

今なら無料キャンペーンが行われているので必見です!

下のボタンから無料キャンペーンの紹介記事へ飛ぶことができます。

※仮面ライダージオウ17話が放送されるまでの期間限定配信です。

 

 

仮面ライダージオウ16話の気になるネタバレあらすじ

仮面ライダージオウ16話

仮面ライダージオウ16話のネタバレを紹介していきます。

オーマジオウと対峙するソウゴ。

圧倒的力に全く相手にならなかった。

そしてオーマジオウから、未来で魔王にならないためにはベルトを捨てればいい。

ベルトを捨てれば仮面ライダーの力がなくなる、すなわち魔王にならない、世界の破滅を防ぐことができると言われる。

 

スポンサーリンク

そしてオーマジオウに元の時代に戻らされてしまう。

2018年では、ゲイツとカッシーンが戦っていた。

カッシーンは強く、ゲイツはやられそうになっていた。

 

そこにソウゴとツクヨミが合流。

助けようとするが、ジオウの助けはいらないといったはずだと断れてしまう・

しかし、ソウゴはゲイツに自分のベルトを破壊するように頼む。

 

自分がオーマジオウであることを自覚した、もう王様になることは諦めると。

ベルト破壊を止めようとするカッシーンだが、ゲイツはベルトの破壊に成功する。

するとカッシーンは消滅、2068年でもオーマジオウが消滅していた。

 

そして巨大ロボも消滅、世界の破滅を防がれた。

ソウゴは世界の破滅から救うために王様になろうと思っていた。

しかし、自分がその張本人なら王様になることは諦められる。

 

そしてソウゴはゲイツがいつまで経っても、自分を倒せないから自分でベルトを破壊すると決めた、だから感謝してほしいな。

これでゲイツもツクヨミも元の時代に帰れるね。もう2度と会うことはないけど、元気でねと別れを告げた。

ウォズも登場したが、僕は君の魔王じゃないと別れてしまった。

 

門矢士とオーラ。

オーマジオウは消滅した、これで安心して時の王者を擁立できる。

しかし、門矢士はもっと骨のあるやつだと思っていたが、これでは俺の目的はどうなるんだと意味深な発言。

 

そしてタイムジャッカー・スウォルツとウールは、やられたカッシーンのところにいた。

オーマジオウは消滅したが、念のためソウゴは倒さなければいけない。

スウォルツはカッシーンを蘇らせた。

 

ゴミ屋敷とトイプードルと私港区5話ネタバレ4話サヤの過去

ソウゴは、順一郎にウォズやゲイツ・ツクヨミはもう帰ってこない、王様にもなるのもやめたんだと告げる。

あんなになりたがっていたのに、と問う順一郎。

今後は受験でもしようかなとソウゴ。

 

そこで、順一郎は自分が以前夢を諦めた話をしたのを覚えているかと問う。

覚えているとソウゴ、しかし、順一郎はあれは嘘だ、半分は本当だけどと。。。

順一郎の夢は海外の有名な時計屋で働くことだった。

 

その夢は諦めたけど、今は時計の修理をしていて幸せなんだという。

時間ってみんな同じ速度で進めんでいると思うけど、実は違う。みんなそれぞれ違う速度なんだ。

今は夢を諦めたかもしれないけど、夢に向かって進み続けるんだ。

 

今後どうしたらよいか悩むソウゴにカッシーンが遅いかかってきた。

タイムジャッカー・ウールも一緒にいた。

するとウォズが新しいベルトを持ってきた。

 

スポンサーリンク

ソウゴは魔王になるつもりはないと断る。

変身できないため一方的にやられてしまうソウゴ。

ゲイツとツクヨミは2068年に帰ろうとしていたが、ソウゴが襲われていることに気づく。

 

ウォズは繰り返しソウゴにベルトをとるよう勧めるが、断るソウゴ。

ウールは邪魔をするなというが、ウォズは予言の書に従っているだけだという。

カッシーンの攻撃にやれらそうになるが、逃げないソウゴ。

 

後ろには怪我をした子供がいた。

子供を守るためにソウゴは逃げなかったのだ。

それをみていた、ゲイツとツクヨミ。

 

俺は自分の民のために逃げない、そのためなら命を失ったって惜しくないというソウゴ。

ゲイツは変身して、カッシーンと戦う。

そこにオーラと門矢士も登場。

 

どっちの味方につけばいいか聞くが、好きな方につけばとオーラ。

すると門矢士はカッシーンの方に味方した。

ウィザードアーマーを装着するゲイツ、ウィザードに変身する門矢士。

 

門矢士のファイナルアタックをくらいゲイツは変身が溶けてしまう。

そしてゲイツはソウゴに自分のベルトを託す。

だが、躊躇するソウゴ。

 

ゲイツは、「お前は最高最善の王になるといった、だから問題ない」

ソウゴはゲイツを跳ね飛ばす。

それでも「お前が最低最悪の魔王になったら俺が倒すだから、安心しろ」

 

遂にジオウに変身することを決心したソウゴ。

ディケイドアーマーとゴーストウォッチを使い戦うソウゴ。

2対1の不利な状況だったが、ウールからベルトを奪いゲイツに手渡す。

 

ジオウ・ゲイツVS門矢士・カッシーンの戦うことになる。

ライドウォッチを交換し、二人になるジオウ。

 

部が悪いと判断し逃げる門矢士。

タイムマジーンでカッシーンに応戦するタイムジャッカーだったが、ソウゴとゲイツもタイムマジーンに乗り込み応戦する。

俺は世界を救う魔王になる。

 

予言の書をみながら不敵な笑みを浮かべるウォズ。

カッシーンとタイムジャッカーを追い払うことに成功する。

ジオウに変身したため、オーマジオウも復活していた。

 

お前が夢を捨てられないことは知っていた。

私は未来のお前だからだと、オーマジオウ。

 

最後はみんな揃ってクリスマスパーティ。

順一郎は受験の書類を渡そうとしていたが、ソウゴは王様になるのをやめるのをやめたとソウゴ。

最後には謎の仮面ライダーが現れていた。

ここで16話は終わります。

 

スポンサーリンク

 

仮面ライダージオウ16話の感想を紹介!

仮面ライダージオウ16話の感想を紹介!

オーマジオウとソウゴとのやりとりが非常に印象的なお話でしたね!

 

今回は様々な仮面ライダーとの共闘で非常に熱い展開が多かったですね!

 

 

仮面ライダージオウ16話の見逃し配信動画を無料で視聴する方法

「仮面ライダージオウ16話の見逃し配信を無料で視聴したい!という方へ向けて、

仮面ライダージオウ最新話の見逃し配信を無料で視聴する方法を紹介します!

今なら無料キャンペーンが行われているので必見です!

下のボタンから無料キャンペーンの紹介記事へ飛ぶことができます。

⬇︎    ⬇︎    ⬇︎

 

※仮面ライダージオウ17話が放送されるまでの期間限定配信です。

 

 

仮面ライダージオウ16話ネタバレあらすじまとめ!

仮面ライダージオウ16話のネタバレあらすじを紹介させて頂きました!

やっぱりオーマイジオウは未来のソウゴだということが判明しました。

一度はベルトを破壊し王になることを諦めたソウゴでしたが、再び王になることを決めました。

 

しかし、このままではオーマジオウになってしまいますよね。

今後どのような展開になってしまうのでしょうか。

また次回では新しい仮面ライダーが2人も現れるようですね。