進撃の巨人

進撃の巨人season4はいつから放送するの?

進撃の巨人シーズン4エレン

別冊少年マガジンで連載している大人気漫画 進撃の巨人のアニメのseason4(4期)がいつから放送されるかについて紹介して行きます!

 

進撃の巨人は漫画の面白さもさることながら、アニメの方も迫力があり、非常に評判が良いですね!

この記事では、進撃の巨人の情報を過去の放送時期・原作のストックなどを元にseason4(4期)の放送日を推測していきます!

大人気の進撃の巨人ですが、season1は2013年に放送されているので、きちんと1話から視聴できている方は少ないのではないでしょうか。

そんな方へ向けて、進撃の巨人season1season2season3全てを無料で視聴するお得な方法があります。

今なら無料登録キャンペーンが行われているので必見です!

下のボタンから無料キャンペーンの紹介記事へ飛ぶことができます。

⬇︎    ⬇︎    ⬇︎

進撃の巨人を全話無料視聴する方法はこちら!

 

進撃の巨人原作の概要

作者:諫山創
連載雑誌:別冊少年マガジン(講談社)
連載開始:2009年10月号(創刊号)から連載。
2018年1月には、累計7100万部を突破している。

 

進撃の巨人あらすじ「エレンの壁の外への強いあこがれ」

突如「巨人」が出現した世界で、人類は滅亡の淵に立っていた。

人類は巨大な三重の城壁を作り、その中での暮らしていた。

城郭都市の外縁地区ウォール・マリア南端(三重の城壁の一番外側)で生活している少年エレン・イェーガー(主人公)は、医者の父グリシャと専業主婦の母カルラ、そしてイェーガー家に引き取られた幼馴染ミカサ・アッカーマンと一緒に暮らしていた。

 

エレンは巨人が蔓延っているものの壁の外の世界に憧れており、壁外の調査へ出られる「調査兵団」に入団しようとしていた。

 

進撃の巨人のあらすじ『超大型巨人と鎧の巨人の侵入』

しかし、巨人が蔓延る壁の外の世界を調査する「調査兵団」は、死亡率が高く、母親のカルラや幼馴染のミカサには反対されていた。

 

エレンが10歳の時に現れた、壁を超える巨体を持つ「超大型巨人」に城壁の扉が破られ、巨人が壁内に侵入する。

また、全身が堅い外皮に覆われた「鎧の巨人」に荒らされてしまったウォール・マリア(三重の城壁の一番外側)は放棄され、人類の活動領域はウォール・ローゼ(三重の城壁の真ん中)まで後退することになった。

 

目前で母カルラを巨人に捕食され、家、夢、全てを奪われたエレンは巨人への復讐を決意し、「調査兵団」に入団することになる。

 

スポンサーリンク

 

進撃の巨人season1・2・3の放送時期から推測

アニメ進撃の巨人のseason1・2・3の放送時期からseason4(4期)の放送時期を推測いたします!

 

進撃の巨人season1放送時期

進撃の巨人のアニメseason1は、2013年4月から9月まで、2クールで全25話が放送されておりました。

 

進撃の巨人season2放送時期

進撃の巨人のアニメseason2では2017年4月から6月まで、1クールで全15話で放送されておりました。

season1放送終了後から、約3年9ヶ月後の放送となっております。

 

進撃の巨人season3放送時期

進撃の巨人シーズン3放送時期進撃の巨人のアニメ・シーズン3は、NHKで放送されることが決まりました。

 

まだ話数は発表されていませんが、おそらく全24〜25話(2クール)になり、2018年7月〜12月頃までの放送となります。

Season2の放送終了から約1年後の放送となりました。

 

スポンサーリンク

 

進撃の巨人放送時期から推測まとめ

season1と2の間はかなりの期間が空いておりましたが、season2と3の期間が約1年なっておりました。

 

準備期間等考慮してもseason4は2020年1月頃に放送されてもおかしくはないと思います

 

※追記

シーズン4ではなく、シーズン3後編として、2019年4月からNHKにて放送されることが決定いたしました!

 

進撃の巨人season4(4期)原作ストックから放送時期を推測

進撃の巨人シーズン4エレン続いては、原作のストックからseason4(4期)の放送時期を推測致します。

 

進撃の巨人season1化された原作単行本

進撃の巨人season1は2クール25話で放送されました。

アニメと原作は、若干時系列等が変わっておりましたが、原作の単行本8巻分くらいまでです。

 

進撃の巨人season2化された原作単行本

進撃の巨人season2は、1クール全15話で放送されました。

こちらは漫画で言うと、原作の単行本12巻までとなります。

単行本約4巻分がアニメ化されました。

 

進撃の巨人season3化された原作単行本

進撃の巨人season3は、おそらく2クールで全24〜25話になると思われます。

 

進撃の巨人の原作でいうと、単行本22巻までになるのではないかと予想します。

単行本10巻分程度がアニメ化されるのではないかと思われます。

 

進撃の巨人season4(4期)原作ストックから推測まとめ

これらの情報を考慮すると、1クール15話程度で4〜5巻、2クール 24話として8巻〜10巻程度となります。

 

  • 原作の単行本は、2018年8月9日に26巻が発売
  • 進撃の巨人の原作単行本は大体4ヶ月に1冊発売

これらを考慮すると、原作ストックとしては、1クールの放送だとしたら、4巻分は発売されているためすぐにでも放送できます。

 

しかし、2クール放送だとしたら最低8巻は必要なので、シーズン4(4期)分は、早くても2019年8月頃に原作ストックがたまります

 

※追記

シーズン4ではなく、シーズン3後編として、2019年4月からNHKにて放送されることが決定いたしました!

シーズン3の後編で、かつ現在も連載中のことを考えるとシーズン3では最終回までいかないと思われます!

シーズン3後編はおそらく1クール12話と思われますので、2019年6月まで放送すると思われます。

 

そのため、原作ストックは十分にございます。

そこから推測するとシーズン4は、はやければシーズン3から1クール空いた2019年9月頃から放送されるのではないでしょうか。

 

 

進撃の巨人season4の内容のネタバレ記事はこちら!

 

スポンサーリンク

 

進撃の巨人を無料視聴する方法はあるの?

話題の進撃の巨人のアニメですが、インターネット上でアップされているのは違法アップロードが多くなっております。

違法アップロード動画はウィルス感染の危険があるため、なるべく避けた方が方が良いと思います。

 

そこで進撃の巨人season1season2season3全てを無料で視聴するお得な方法があります。

今なら無料登録キャンペーンが行われているので必見です!

下のボタンから無料キャンペーンの紹介記事へ飛ぶことができます。

⬇︎    ⬇︎    ⬇︎

進撃の巨人を全話無料視聴する方法はこちら!

 

進撃の巨人season4(4期)は放送日はいつから?まとめ

進撃の巨人アニメseason4(4期)の放送日を過去の放送時期と原作ストックから推測させて頂きました。

 

現在放送されているseason3(3期)の放送が終了する2018年12月頃には、原作ストックはありませんが、その1年後には充分な原作ストックが貯まります。

そのため、進撃の巨人season4(4期)は、早くても2020年1月頃には放送されるのではないかと推測します!