アニメ

犬夜叉の続編・半妖の夜叉姫のアニメネタバレあらすじを紹介!1話の内容や原作漫画は?

高橋留美子先生の人気作品犬夜叉の続編のアニメ放送が発表されました。

タイトルは、「半妖の夜叉姫」

「半妖の夜叉姫のネタバレやあらすじを知りたい!」

「犬夜叉の続編の原作漫画ってあるの?」

という方へ向けて、こちらの記事では犬夜叉の続編・半妖の夜叉姫のネタバレあらすじ、原作漫画などについて紹介させて頂きます。

半妖の夜叉姫の原作漫画はあるの?

漫画を無料で読む方法

犬夜叉の続編「半妖の夜叉姫」の原作漫画ですが、こちらはございません。

脚本は完全オリジナル作品となります。

そのため、ネタバレを食らうということはございません。

 

製作会社はアニメ『犬夜叉』を製作していたサンライズ!

しかも、スタッフは当時のアニメ製作に携わっていた方々が再集結しているようです。

キャラクターデザインに関しては、高橋留美子先生も携わっているようです。

監督 佐藤照雄
シリーズ構成 隅沢克之
メインキャラクターデザイン 高橋留美子
アニメーションキャラクターデザイン 菱沼義仁
音楽 和田薫
アニメーション制作 サンライズ
製作 サンライズ・小学館・読売テレビ

スポンサーリンク

犬夜叉の続編のあらすじを紹介!

犬夜叉の続編ネタバレあらすじ

主人公は双子の少女、とわせつな

とわせつなは、殺生丸の娘と発表されております。

とわせつなは、幼い頃に森の火事に巻き込まれた際離れ離れになりました。

とわは、犬夜叉でも登場した時代樹(じだいじゅ)の時空を越えるトンネルを通ってしまい、かごめたちのいた現代へとタイムスリップしてしまいます。

現代でとわは、かごめの日暮家の娘として育てられて、武道に優れた女子中学生になりました。

 

一方、とわの妹・せつなは戦国時代に取り残されてしまいます。

そんな中で、妖怪退治屋のお頭となった琥珀の下で妖怪退治をするようになりました。

 

そして、かごめと犬夜叉の娘のもろはも登場します。

もろはは、妖怪退治をする賞金稼ぎとなっておりました。

 

そして、とわせつなが別れてから10年、時代樹の時空を越えるトンネルが再び開かれました。

せつなも現代へ飛び、とと再会します。

しかし、何故かせつなとわのことを忘れておりました。

せつなと共に、もろはも現代にやって来たも加わり物語が始まります。

 

時系列的に、2013年の前作犬夜叉のアフターエピソード最低でも15年は経過していることがわかります。

この15年の間で犬夜叉とかごめがどうなったのか、殺生丸の妻が誰なのか様々な憶測を呼んでおります。

犬夜叉続編
犬夜叉の続編・半妖の夜叉姫のアニメ動画を無料で視聴する方法!高橋留美子作品はどこでみれる?犬夜叉の続編・半妖の夜叉姫のアニメ動画を無料で視聴する方法を紹介させて頂きます。...

半妖の夜叉姫1話のネタバレを紹介!

半妖の夜叉姫1話のネタバレのネタバレですが、こちらは原作漫画等はないため、1話のネタバレを紹介することはできません。

情報が入り次第追記させて頂きます!

スポンサーリンク

犬夜叉の続編・半妖の夜叉姫のアニメネタバレあらすじを紹介!1話の内容や原作漫画は?まとめ

犬夜叉の続編・半妖の夜叉姫のネタバレあらすじ、原作漫画などについて紹介させて頂きました。

半妖の夜叉姫は完全オリジナルストーリーで原作がないため、ネタバレを紹介することはできませんでした。

今回の物語では、かごめと犬夜叉の子供、殺生丸の子供が登場しワクワクがとまりません。

アニメ放送が楽しみですね!

スポンサーリンク