ランドベースバカラとオンラインバカラの違いを紹介

数あるカジノの中でも常にトップを争う人気を誇るバカラ。ビットコインなどの仮想通貨を用いてプレイできるオンラインカジノhttps://livecasino.ioが普及し、日本国内でもオンラインカジノ利用者が288万人に達する一方で、ランドベースカジノの人気は衰えることを知りません。

この記事ではオンラインとランドベースでバカラをプレイする違い、バカラの必勝法について紹介します。何を目的するかでオンライン、ランドベースどちらでプレイするべきなのか異なりますので、ぜひ参考にしてみてください。

雰囲気

1つ目の大きな違いは、雰囲気です。テーブル、チップ、カードなどが詳細に再現されているオンラインバカラでもランドベース同様に楽しめる一方で、どうしても実際の雰囲気や興奮を体験することはできません。人間のディーラーや、ディーラーとのチャットが用意されているライブディーラー形式もありますが、それでもリアルで体験するバカラには及ばないでしょう。

賭け金

ランドベースバカラとオンラインバカラでは、プレイするのに必要な賭け金も大きく異なります。オンラインバカラでは、小額から掛けられるほか、お金を掛けずにフリーでバカラを楽しむこともできます。一方でランドベースバカラであれば、例えば世界的に有名なカジノの街であるアメリカ、ラスベガスではほとんどのテーブルで最低25$のベットが必要です。元々お金持ちのためのカジノとして遊ばれてきたため、ランドベースで十分に楽しむためには最低でも3万円くらいは用意する必要があるでしょう。

バカラで勝つための3つの方法

バカラで勝つための方法は大きく「数字(確率)で見る勝ち方」「統計に基づいた勝ち方」「攻略法・必勝法を使った勝ち方」の3つに分類されます。

数字で見る勝ち方

バカラでは常に、バンカーが有利であるという事実が存在します。プレイヤーとバンカーそれぞれの勝率は、プレイヤー44.62%、バンカー45.86%、タイ(引き分け)9.52%となっています。

この事実からバンカーのみにベットするといった方法でも、ある程度の成果を期待することができるでしょう。さらに配当の側面から見ても、バンカーヘッド的中時の配当が1.95倍であるのに対して、プレイヤーヘッド的中時の配当は2倍です。これらのことから、少しでも確率を上げるためには、プレイヤーが理想的であることがわかります。

統計に基づいた勝ち方

統計を用いることで、勝率を上げることが可能です。バカラにおいては「罫線」が統計の指標として用いられています。1ゲーム毎にマークをつけていき、同じ側が連勝する傾向にあるのか、それともプレイヤーとバンカーが交互に勝ち負けを繰り返す傾向にあるのかなどの傾向を確認して、次のゲームに活かす方法です。

攻略法・必勝法を使った勝ち方

3つ目は、攻略法・必勝法を使う方法です。バカラには攻略法や、必勝法と呼ばれるベット方法がいくつかあります。例えば、マーチンゲール方法。これは、勝つまで賭け金を2倍にし続けることで、1勝すれば必ず利益が得られるというベット方法です。しかし同時に、デメリットも存在します。負け続けるとその分、ベット金額も大きくなっていきお金がすぐに無くなってしまうので、あらかじめ連敗した場合に何ゲームまで追うのかを決めておくのが賢明でしょう。

まとめ

バカラはカジノの中でも不動の人気を誇るカードゲームです。近年のオンラインカジノの普及により、賭け金ゼロで遊べるバカラが増えている一方で、やはりランドベースバカラの臨場感などは味わうことができません。何を目的としてバカラをプレイするのかによってどちらでプレイするべきなのか異なりますので、ぜひ参考にしてみてください。

シェアする

フォローする